ドコモ光キャンペーン

ドコモ光の公式キャンペーン

ドコモ光とは、フレッツ光の回線や提携のケーブルテレビの設備を使い提供されるドコモによるインターネット接続サービス。ドコモ光の公式では入会にあたって以下キャンペーンを展開しています。(どのプロバイダーを選んでも同じキャンペーンを適用可能です。)

 

費目 キャンペーンの内容
「新規申込」の場合 dポイント20,000ptプレゼント

既設フレッツ光回線の

 

「転用」の場合

dポイント10,000ptプレゼント

 

 

他のインターネット回線では、入会キャンペーンで現金キャッシュバックを行っていることもありますが、ドコモ光公式で行われるのは上述の通りdポイントのプレゼント。1pt1円の換算でドコモスマホ・携帯の支払いに使える他、ローソンやマクドナルドで使うこともできるので便利です。

 

ただしこのキャンペーンを適用するためには、ペア回線の契約者がdポイントクラブ会員である必要があるので注意しましょう。ドコモ光のペア回線とはドコモ光に組み合わせるドコモのスマホや携帯電話の契約のことです。(ドコモユーザーでない場合は、dポイントクラブ会員になって特典を受け取ることができます。)

 

 

▽ドコモスマホとのセット割

 

ドコモ光とドコモスマホをまとめることにより、セット割がきいて月額料金を安くできます。割引額はスマホ側のパケットパック・シェアパックの容量によりますが、パケットパックなら最大で月額1,100円の割引、シェアパックなら最大で月額3,200円。このようにドコモスマホの利用者の方はドコモ光の利用が非常にお得です。

 

 

▽工事費無料や解約金(違約金)の負担キャンペーンはある?

 

他光回線では新規申込時の工事費を実質無料とするキャンペーンを展開していることもありますが、2017年11月現在、ドコモ光では同様のキャンペーンは展開されていません。ちなみに転用であれば、フレッツ光回線は既設済なのでそもそも工事費は発生しないです。

 

また他社回線を解約して乗り換える際の解約金(違約金)を還元するキャンペーンについても、残念ながら2017年11月現在、ドコモ光では展開されていません。(過去には同様のキャンペーンが行われていたこともありました。)

 

 

▽地区限定のdポイント増額キャンペーンあり

 

以下にあげる一部地域で申し込む場合は、2017年11月時点で付与されるdポイントの特典が10,500pt増額(期間・用途限定)されるキャンペーンが展開されています。該当の地域に住んでいる方はさらにお得です。

 

 

関西エリア 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、和歌山県、奈良県
東海エリア 静岡県、愛知県、岐阜県、三重県
九州エリア 福岡県、佐賀県、熊本県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
中国エリア 広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県

ドコモ光の代理店やとくとくBBのキャンペーン

ドコモ光の各代理店などインターネット上で申し込みを受け付けるサイトでは、それぞれのサイト経由でドコモ光を申し込んだ場合に、独自のキャンペーンを展開していることがあります。そして前提として、代理店で申し込むとドコモ光公式のキャンペーンとあわせて独自のキャンペーンを適用できるため、ドコモ光の公式から申し込むよりお得です。

 

たとえばドコモ光の提携プロバイダーとしても人気が高い「GMOとくとくBB」では、専用の公式特設サイトからドコモ光と一緒に、「ひかりTV(2ねん割)」または「スカパー」を申し込むことにより、以下キャッシュバック特典をつけるキャンペーンを展開しています。

 

 

費目 キャンペーンの内容
「新規申込」の場合 5,500円のキャッシュバック

既設フレッツ光回線の

 

「転用」の場合

10,500円のキャッシュバック

 

 

 

その他、とくとくBBでドコモ光を申し込むことにより以下2つの特典も付与されます。

 

・v6プラス(IPv6アドレスを使えること)にも対応した高性能無線LANルーターの無料レンタル
・パソコン・スマホを保護できるセキュリティサービス「マカフィー・マルチアクセス」(通常月額500円)が1年間無料

 

 

当サイトではNURO光のキャンペーンを推しています。興味のある方はぜひ御覧ください。

ドコモ光のドコモショップでのキャンペーン

ドコモショップでは、携帯電話やスマートフォンを申し込むのと同じように、ショップ店員に聞きながらドコモ光を申し込むことが可能です。ただし基本的にはドコモショップ独自でのキャンペーンを行っているわけではなく、適用できるのはドコモ光公式のキャンペーンだけです。

ドコモ光の家電量販店でのキャンペーン

ドコモ光は、ビックカメラやヤマダ電機のような家電量販店で申し込むことも可能です。適用されるキャンペーンの内容は店舗や契約時期によって異なるものの、そのほとんどがdポイント5,000pt分、もしくは各電気店で使うことができる専用ポイント5,000pt分のプレゼントとなります。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

ドコモ光公式サイト・代理店経由・ドコモショップ・家電量販店それぞれのドコモ光のキャンペーンを紹介しました。そしてご覧いただいてわかる通り、中でもとくとくBBで申し込むのが最もお得。

 

公式サイトのキャンペーンと併用して独自のキャンペーンを適用できる上に、キャッシュバック額が多かったり、無線LANルーターの無料レンタルなどの特典をもらったりすることが可能です。ドコモ光はどこから申し込んでも通信品質やサービス内容に差はありませんから、それならできるだけお得な窓口から申し込みたいものですよね。

 

さらに代理店からの申し込みであれば、自宅からインターネット経由で手続きすることが可能。ドコモショップ・家電量販店のようにわざわざ足を運んだり、長い時間待ったりする必要もありません。

 

ちなみに代理店がこのように他と比較してお得なキャンペーンを展開できるのは、実店舗を持っていなかったり実店舗に設置するスタッフを確保したりする必要がないため。その分だけ経費や人件費が浮いて、キャッシュバックなどのかたちで顧客へ還元できるためです。

ドコモ光の申し込み先選びのポイント

代理店などによっても、キャッシュバックされる金額など特典の内容が異なるので、よく確認するようにしましょう。あわせて以下の点にも確認してからえらぶのがよいです。

 

・キャッシュバックがいつもらえるか
キャッシュバックやdポイントがいつもらえるか確認しましょう。代理店によっては付与されるまで時間がかかることもあります。ちなみにドコモ光の公式キャンペーンは利用開始月の翌々月に、とくとくBBのキャッシュバックは「ドコモ光回線工事完了の翌月末日まで」に必要な申請を行い、申請月翌月末にキャッシュバックの振り込みが行なわれます。

 

・有料オプションへの加入が必要か
キャンペーンによって有料オプションへの必要になる場合があります。自分で使わないオプションへ加入してしまうと、仮に特典があっても結果的に損になってしまうので条件を確認するようにしましょう。

注意点

代理店やとくとくBBで申し込む場合、ドコモ光公式の特典と代理店やとくとくBBの特典はそれぞれ別々に付与されることになります。そのため、それぞれ条件や手続きも別となるので、代理店・とくとくBBから申し込む場合は必ずその両方を確認するようにしましょう。

 

またdポイントの付与は、あらかじめdポイントクラブ会員になっていないと行われません。申込前にあらかじめ会員登録をすませるようにしてください。