BBIQ光

九州にお住まいの方にオススメの光回線「BBIQ光」について徹底解説

昨今では、インターネットは情報収集やエンターテイメントとして欠かせないサービスとなっています。スマートフォンでも利用することができるインターネットですが、自宅ではパソコンを利用して高速通信のインターネットを利用したいという人も多いのではないかと思いま
そんな人は「光インターネット」を利用することがオススメです。速いものでは最大通信速度1Gbps〜2Gbpsまで出す事ができ、さまざまな情報を手早く集めたり、動画もサクサク再生することができるでしょう。集合住宅等で、利用できるインターネット回線が決まっているような状況でなければ、お住いの地域で利用可能な通信会社の中から好きな1社を選択し、契約することができます。

 

?九州地方で利用可能な光回線「BBIQ光」

 

光インターネットサービスは、光回線という物理的な問題から、提供可能なエリアが限定される通信会社がいくつか存在します。その一つ、九州地方でのみ利用可能な光回線が「BBIQ光」です。

 

BBIQ光は、九州電力グループが提供している通信サービスであり、九州地方にお住まいの方であれば知らない人はいないというほど九州地方で浸透している通信会社が提供している光インターネットサービスです。

 

ですが、九州地方にお住まいの経験が無い方だと、BBIQと言われてもピンとこない方も多いのではないかと思います。しかしながら、これから九州地方に引っ越しされる方で、引越し先であらたに光回線を契約したいと考えている方の場合、候補として挙げるべき光インターネットサービスでもあります。既に九州地方にお住まいの方でBBIQについてあまり理解の深くない方も含めて、この記事では「BBIQ光の基本的な部分」についてわかりやすく解説していきたいと思います。

 

 

 

BBIQ光のメリット・デメリット

まず、BBIQ光のメリットとデメリットについて解説していきます。

 

? BBIQ光のメリット

 

? 料金が安い

 

まず、BBIQ光は「月額料金が安い」という点が大きなメリットとなります。BBIQ光の料金は以下のとおりです。

 

戸建てタイプ マンションタイプ
5年契約 4,400円 3,800円〜5,500円
3年契約 4,700円
契約期間無し 5,500円
ギガコース 上記にプラス300円

 

最大通信速度が1Gbpsになる「ギガコース」に加入した場合、5年契約であれば月額4,700円から利用することができます。他社の場合だと同じ水準で月額5,000円〜5,200円での利用になることを考慮すると、十分に安い料金で利用することができることがわかります。

 

なお、マンションタイプの契約の料金に変動幅があるのは、同じマンション内での契約件数が多いほどに料金が安くなるからです。加入件数が一人だけの場合は月額5,500円、7件以下の場合は4,800円、15件以下の場合は4,300円、16件以上になれば3,800円で利用することができます。BBIQ光は九州地方での知名度が高いので、同じマンション内でBBIQ光を契約する件数が多くなりやすく、安い料金で利用しやすくなります。

 

? auスマートバリューを適用することができる

 

次に、お使いのスマートフォンが「au」の場合であれば、auの割引サービスである「auスマートバリュー」を適用することができます。これは、auのスマートフォンと指定の固定回線サービスを契約することで、スマートフォンの月額料金を割引することができるサービスです。

 

通常であれば「auひかり」が対象となるのですが、BBIQ光の契約者も同様にこの割引サービスを利用することができるのです。auのスマートフォンをお使いの方で、これから九州地方に引っ越すという場合には、第一に契約すべき光回線となることでしょう。

 

? 顧客満足度が高い

 

次に、BBIQ光は「顧客満足度が高い」というメリットがあります。顧客満足度の高さは、以下の情報からも理解しやすいかと思います。

 

・「J.D.パワー 固定ブロードバンド回線サービス」お客さま満足度3年連続No.1
・価格.comの「キャリア・プロバイダ満足度ランキング 2016」九州・沖縄地区No.1
・「RBB TODAYブロードバンドアワード2015」3部門(ベストキャリア・サポートの部・スピードの部)No.1

 

3種類の異なる媒体における評価で、トップの成績をおさめています。これからBBIQ光を利用しようと考えている人にとっても、BBIQ光がユーザーに支持されているということを理解しやすいので、契約における後押しとなるのではないかと思います。

 

? 無料の基本サービスが充実

 

さらに、BBIQにはさまざまな「無料の基本サービス」が存在しているという点もメリットになります。これには、まず「最大5台のパソコンで使える無料のセキュリティソフト」があります。月額料金や更新料などもかからず、全自動で最新バージョンにアップデートすることができます。

 

さらに、最大5個の無料のメールアドレス、4GBの容量のブログなど、利便性の高いさまざまなサービスを無料で利用することができます。オフィスタイプの契約の場合、固定IPアドレスを1つ、無料で取得することができます。

 

? BBIQ光のデメリット

 

? 利用可能エリアが九州地方だけ

 

次に、BBIQ光のデメリットについて解説していきます。まずは「九州地方でしか利用できない」というポイントです。BBIQ光は九州電力グループが運営している通信サービスであり、九州地方にお住まいの方しか利用することができません。

 

? 安く使うためには契約期間が長くなる

 

次に、安く利用するためには「契約期間の長い契約が必要になる」という点です。上記の表を見るとわかりやすいですが、契約期間が無いタイプのプランを契約する場合、5年契約のプランよりも月額料金が1,000円も高くなります。ですが、契約期間が長いとそれだけ途中解約時の違約金が高額になるというデメリットもあります。

 

? プロバイダーを選択できない

 

最後に、BBIQ光では「プロバイダを選択できない」という点がデメリットになります。他社の場合、いくつかのプロバイダの選択肢があって、その中から好きなプロバイダを選択して契約することができます。BBIQ光の場合、月額料金にプロバイダ料が含まれている分は良いのですが、プロバイダを選択することができないので、特定のプロバイダを利用したいと考えている場合でも選ぶことができません。

BBIQ光はどんな人におすすめ?

BBIQ光は「九州地方でしか利用できない」「auスマートバリューを利用できる」という点から、「九州地方にお住まいのauスマホユーザー」もしくは「これから九州地方に引っ越すauスマホユーザー」におすすめのサービスであると言えます。

BBIQ光の申し込み方法

次に、BBIQ光の申し込み方法について解説します。

 

公式サイトを開いてください。

 

1. 「かんたんWeb申し込み」というボタンをクリックする
2. お住いの住居のタイプを選択する
3. 住所を検索してエリア判定を行う
4. 利用可能エリア内であれば「お申込み」をクリックする
5. 必要事項を入力して申し込みデータを送信する
6. 登録内容の通知が郵送される
7. 光ケーブルの引き込みの可否を調査
8. 開通工事の実施
9. BBIQ光の利用開始

BBIQ光を申し込む際の注意

最後に、BBIQ光に申し込む際に注意しなければならないポイントについて解説します。

 

? 100Mbpsコースだと通信速度が出にくい

 

まず、BBIQ光には「ギガコース」というプランがありますが、これではない通常のプランでは最大通信速度100Mbpsしか出せません。これは、昨今の主流となる光インターネットサービスにおける最大通信速度1Gbpsの10分の1しかありません。

 

ネット上では「BBIQ光は遅い」という口コミが多数見受けられます。光インターネットで通信速度が遅くなる原因はいくつか考えられますが、BBIQ光の場合はプランによる最大通信速度が100Mbpsの場合だと、どうしてもそれ以上の通信速度は出せません。月額300円の違いしかありませんので、1Gbpsのギガコースを契約されることをおすすめします。

 

? 九州地方から引っ越す場合は解約するしか無い

 

次に、九州地方から別のエリアに引越しされる場合は、BBIQ光を解約しなければならないという点が挙げられます。もし、短期間で九州地方から引っ越しを予定される場合は、「フレッツ光」などの別会社の光インターネットサービスを契約されることをおすすめします。

 

固定回線は、どうしても「引っ越し」という要素に強い影響を受けてしまいます。「固定」の回線である以上、住む場所が変われば当然ながら引越し先で回線工事を必要とします。同時に、「利用可能エリア」の影響も受けることになるのです。

 

「九州地方でしか利用できない」という性質を持つBBIQ光は、当然ながら九州地方以外のエリアでは利用できないということになります。そうなると、BBIQ光を利用していた九州地方の住まいから別のエリアに引っ越す際には、いくら引越し先でもBBIQ光を利用したいと考えても、BBIQ光を利用できないエリアに引っ越すので継続の利用はできません。

 

それ自体は仕方がないことなのですが、問題なのは「高額な違約金」です。BBIQ光を解約するということは、特定の期間外での解約ともなれば当然ながら違約金が発生します。もし、短期間での解約となってしまえば、相当な違約金の支払いになることは免れません。詳しくは別の記事で解説しますが、決して少ない料金で済むような違約金ではありませんので、短期間で引っ越しの予定がある場合は別会社の光インターネットを契約するか、契約期間の短い3年契約のプランを選択されることをおすすめします。

 

? 安く利用するためには最低でも3年は使い続けないといけない

 

さらに、契約期間に関しては「安く利用するためには最低でも3年は使い続ける」ということが必要になります。契約期間の定めがないプランの場合、月額料金が割高になってしまいます。

 

BBIQ光の月額料金が安くなるのは、「マンションタイプで同一建物内の契約者数が多い」もしくは「戸建てタイプで3年もしくは5年の契約期間があるプランを選択する」ということが必要になります。同一建物内の契約者数が少ない、もしくは契約期間が無いプランを選択すると、5,500円の月額料金になり、これは1Gbpsの通信速度で利用できる他社の光インターネットサービスの月額料金と比較して割高なものとなります。